EVENT REPORT

2024.05.24

BENTLY RISING SUN RALLY 2024

4月22-23の2日間、世界中から集まったベントレー・オーナーが24日間をかけて愛車とともに日本を縦断するツアー「BENTLY RISING SUN RALLY 2024」が開催されました。

今年に入り、インバウンド客の数はついに最高新記録を樹立しそうな勢いだが、クルマの世界でも最もゴージャスで最もマニアックな日本一周ツアーが、世界7か国から集まったベントレー・オーナーにより開催された。
このツアーは英国に本部があるベントレー・ドライバーズ・クラブとオーストラリアの支部が企画したもので、日本での開催にあたっては、これまで数々のイベントを手掛けている岡田邦雄さんと株式会社MUSABIの増田恵美さんが運営をおこなっている。

参加車は31台を数え、なかでも最も特徴的なW.O.ベントレー時代のクルマがなんと18台も参加するという、オールドベントレー・マニアにとっては、空前絶後ともいうべき驚異的な台数が集まるツアーとなった。
ツアーは4月5日に福岡をスタートし、24日間をかけて日本を縦断する行程で、阿蘇、湯布院、広島、石見銀山、出雲、天の橋立、金沢、佐渡などを経て19日目の22日に日光に宿泊。翌23日の朝、長野の蓼科に向かう途中でワクイミュージアムに立ち寄る予定であった。
AUTOCAR JAPAN編集部は、このワクイミュージアムから、蓼科を経て富士スピードウェイまでの2日間、新車のベントレー・フライングスパーでツアーに帯同した。英国紳士たちの楽しくもハードなツアーの様子をお楽しみいただきたい。

→ 詳しくはこちら(AUTOCAR JAPANサイトに移動します)