NEWS

2024.04.17

ベントレーホーム、ミラノデザインウィーク2024で新コレクションを初公開、ホームオフィス家具への初進出も発表

・ベントレー初となるホームオフィス家具をミラノデザインウィーク2024で発表。アイコニックな「ベントレーデスク」を新たな感覚で捉えた新デスクは軽やかで躍動感のある優美な形状
・10年以上の歴史を持つベントレーホームブランドの新コレクションを初公開。持続可能性を重視しつつ、あらゆるカスタマイズを可能にするというベントレーの美学とビジョンを共有し、コラボレーションしたトップデザイナーはカルロ・コロンボ、フェデリコ・ペリ、フランチェスコ・フォルチェッリーニの3名
・展示会場は歴史的建造物として知られるキエーザ宮殿内の「ベントレーホームアトリエ」。ベントレーホームのコラボレーター、ペーパーファクター社の拠点である南イタリアのサレントをイメージしたインスタレーションを新コレクションの背景として設置。マイクロセルロースと天然顔料を組み合わせ、様々な感覚を刺激する没入型のドラマチックなインスタレーションで新コレクションを引き立てる

ベントレーホーム(Bentley Home)はミラノデザインウィーク2024(4月16日~21日)の期間中、歴史的建造物として知られるキエーザ宮殿内の「ベントレーホームアトリエ」にて、初のホームオフィス家具を含め、マテリアリティと軽やかなフォルムを特徴とする6つの新コレクションを公開します。
コンテンポラリーな高級家具を新たな感覚で捉えた新コレクションは、デザイナーのカルロ・コロンボ、フェデリコ・ペリ、フランチェスコ・フォルチェッリーニとのコラボレーションによって誕生しました。ベントレーホームのデザイナーたちが持てる知識を注ぎ込み、斬新な発想で持続可能な新素材を取り入れ、職人技と最先端の生産技術を組み合わせ、英国クルーのベントレーモーターズデザインチームと密に連携して最高レベルのカスタマイズを可能にします。

「ベントレーデザインコラボレーションズ」の責任者であるクリス・クックは次のようにコメントしています。「2024年の新コレクションの特徴は躍動感と軽やかさです。このコレクションには、快適でエレガントなクラフトマンシップ溢れるベントレー独特のデザインDNAをコンテンポラリーな家具に取り入れて昇華したいというデザイナーらの想いが込められています。幅広いカスタマイズにも引き続き力を入れていきます」

→ 詳しくはこちら(BENTLEY英語サイトに移動します)