MONTHLY ARCHIVE

BMJ・理事である涌井清春と「ワクイミュージアム」は、所蔵車の1921年型Bentley 3Litre Tourer by Gairn(Ch./No/#019)とともに、2019年8月18日に開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」に参加。念願の世界デビューを果たすことに成功しました。

第一回目から継続されているものとしては世界最古、そして世界最高峰のコンクールとも称されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスでは毎年、千数百台ものエントリー希望が殺到する中、実際に正式招待されるのは約200台のみ。特に今年100周年を迎えたベントレーについては、約50台もの特別なモデルたちが勢ぞろいしたことは、BDCのみなさまの間でも周知のことと思います。
アメリカを代表する名門コース「ペブルビーチ・ゴルフリンクス」18番ホール周辺のコンクール会場では、こと今年に限ってはベントレーこそが主役。「F1:3Litre」~「F6:POSTWAR」まで6つのクラスに分かれ、例えば「41/2Litre」では、ティム・バーキン卿がル・マンで戦った有名なブロワー。「Derby」では、第二次大戦後のル・マンで活躍したEmbricos Coupe。そしてR-Typeコンチネンタルの有名なPrototype、BDC元会長スタンリー・セジウィック氏が長らく愛した「OLGA」など、これまで書籍でしか見たことのなかったような素晴らしいベントレーの歴史的遺産たちが一堂に会しました。そんな世界のひのき舞台にあって私たちの3Litreがともに展示される模様は、本当に感動的な光景でした。

私たちは今回コンクールの選考は受けないこととしたものの、世界的にも希少なベントレー3Litreのオリジナルボディ車両、しかも1970年代以降長らく国際的な表舞台から姿を消していたGairn製ツアラーの登場は、ジャッジ(特別審査員)の面々や全世界から会場に訪れたベントレーの有識者たちにとっても、極めて興味深い出来事だったようです。

また、この車とともに世界デビューを果たしたことにより、私たちは国境や時空を超えた、素晴らしい出会いを体験することになりました。我が3Litre Gairnをイングランドで1970年代まで所有していた元オーナー、Mr.J.G.Smithが我々の参加を聞きつけて、会場の展示スペースまで訪ねてきてくれたのです。

現在でも41/2Litreを愛用し、コンクールと併催された「Tour d'Elegance」にも参加したというMr.Smith。かつての愛車3Litre Gairn約半世紀ぶりの再会ながら、当時の記憶は鮮明な様子で、レストアする際に世界で唯一のGairn製のボディを残そうと決意したことや、オリジナルカラーがブルーだったこと。あるいは、キャブレターやマグネトーを1921年当時のオリジナルスペックに戻したことなどをまるで昨日のことのように語りながら、とても感激されていたご様子。新旧オーナーで固い握手を交わすことができた私にとっても、とても感動的な出会いとなりました。

そしてクライマックスとなるコンクール表彰式では、当社にとっては大切なお客さまである「ザ・ペニンシュラ東京ホテル」の社主であるマイケル・カドゥーニー卿の愛車、ベントレー8Litre Sports Tourer by Garney Nuttingがコンクール最高位「Best of Show」に選出されたことも、最高に嬉しいサプライズとなりました。

まさしく白日夢の如き出来事が次から次へと起こった「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」。この素晴らしい感動を、これからワクイミュージアムに訪れるお客さまたちにお伝えしてゆくことが、私たちの責務と考えています。


(写真中上)ペブルビーチの象徴とされるクラブハウス「The Lodge」の前にて。
(写真右上)コンクール会場には、まだ夜が明けきらない早朝からギャラリーたちが殺到。エントリー車両の「行進」を見守る。
(写真左中)ベントレーが主役となった今年のペブルビーチでは、全世界から名車が登場。バーキンのル・マン・ブロワーも注目を集めた。
(写真中中)ペブルビーチでは常連とも言われる「Embricos Coupe」の美しい姿が見られたことも、僥倖の一つ。
(写真右中)こちらも我々日本人ベントレー愛好家にとっては、書籍以外では見られる機会の少ないOLGA。「BENTLEY CENTENNIAL POSTWAR」クラスで第一となった。
(写真左下)私たちの3Litre Gairnを1970年代まで愛用した元オーナー、Mr.J.G.Smithが、自らオリジナルに戻したキャブレターやマグネトーなどについて解説。
(写真中下)3Litre Gairnの新旧オーナーが、固い握手を交わす。
(写真右下)今年のペブルビーチ・コンクール最高位「Best of Show」に選ばれたベントレー8Litre Sports Tourer by Garney Nutting。